大相撲九月場所初日

2017.09.11
本日より初日を迎えました。これから15日間の熱い熱戦が繰り広げられます。
白鵬・稀勢の里・鶴竜の3横綱がそろって休場。やや小粒感がある中で
タイトルホルダーが少ないので若手に大いにチャンスがある場所になりました。
今回の台風の目はズバリ阿武咲です。
21歳の若さで前頭三枚目まで上り詰めて勢いのある取り口が注目されます。
今場所の成績では三役も見据えています。
おそらく今が気力体力とも一番調子の良い時期なのではないかと思います。
今日の御嶽海との取り組みは立ち合いに相手の状態を上ずらせ、
攻めに転ずる隙に頭を抑えて叩いた。御嶽海は嫌々食ったという感じです。
その際に「どうだ」と言わんばかりの視線には堂々たる風格が垣間見れました。
いきなり優勝候補かどうかは別として九月場所を盛り上げてほしいと思います。

弊社では日南まちゼミに於いて九月場所TV観戦を企画しました。

相撲がより楽しくなる話を交えてもっと大相撲に触れて頂きたいと思います。
9月21・22・23の三日間、夕方5時20分より6時まで開催します。
弊社へ遊びに来てください。