モンゴルへ本物の土俵を!

2017.07.21

都城市の友人である杉村秀之君が本物の土俵をモンゴルに送り
両国の活性化に寄与したいという想いのもと、
クラウドファウンディングで330万円をご支援いただき
土俵を作る事になりました。
在モンゴル日本国大使館より外交45周年記念行事に認定されて、
今月27日にモンゴルでの贈呈式を控えています。
いまや彼はモンゴルで相撲を志す子供達にとって非常に注目されています。
両国間のさらなる友好関係を構築できるきっかけになると期待します。
賛同していただいた方々に感謝ですねー。
土俵作りは機械をほとんど使用せずに全て呼出しさんが製作します。
よって維持管理が大変でしょうが相撲を愛するモンゴル人は大切に使われることでしょう。
これから相撲は国技から国際技に変わっていくのは間違いない。
相撲を愛する気持ちはボーダレスです‼️
ホントにあっぱれな男です。
見習わなきゃいけません。